ピアノレッスンのご質問と回答

<すべてのコース共通の質問>
Q.家にピアノがなくても、習えますか?
A.家に楽器がない方も、まずは、レッスンを受けながら、
何ヶ月か様子を見て頂いてかまいません。
ただ、レッスンで習ったことを身につけるには、
家での練習も大事になりますので、
ゆくゆくは、楽器のご購入をお考え頂きたいと思います。

ピアノはないけど、キーボードなどの鍵盤楽器だったら家にある、
という方は、まずは、家にある楽器で練習して頂ければ結構です。

技術の上達に伴い、鍵盤が足りなくなったり、ペダルがなかったりと、
困ったことが出てきますので、時機を見て、
ピアノ、又は電子ピアノのご購入をお勧めしております。

Q.家で練習しなくてもピアノは弾けるようになりますか?
A.大人も子供も忙しい昨今、家での練習時間が取れない、
という人も珍しくありません。
しかし、ハッキリと言えるのは、「ピアノは、練習した分だけ上達する」
ということです。
初めは思うように動かなかった指が、少しずつ思った通りに動くようになる、
これは、指が同じ動きを繰り返すことで、
脳から出た指令が筋肉に伝わる速度が速くなってくるからです。

せっかく「ピアノを弾いてみたい」という気持ちをお持ちでしたら、
毎日1時間、は難しくても、1日5分や、1日○回弾く、
土日だけでもまとめて練習する、など
まずはピアノに向かう時間帯、曜日を決めてを習慣づけることをおすすめします!

Q.レッスンは、いつが可能ですか?
A.ご相談に応じます。
レッスン可能な時間帯は、午前9時30分〜11時、
午後は、3時〜夜8時頃までです。
土日もレッスン可能です!(月曜日のみ、レッスンはお休みです)
くわしくはお問い合わせください。

<幼児〜高校生のコースの質問>
Q.歌が好きなので、何か音楽を習わせたいのですが、ピアノでいいのでしょうか。
A.「歌うこと」は、すべての楽器を演奏する上での基本です。
当教室のレッスンでも、「歌うこと」を重要視しています。

ピアノは、鍵盤を抑えれば、正しい音程の音が出る楽器なので、
ピアノの音に合わせて歌うことで、正しい音感を身につけることができます。

又、楽譜を読む、音を聴き取る、正しいリズムを刻む、
など、音楽の基礎力をつけるのに、ピアノは最適です。

お子さんが成長してから、他の楽器に進まれる場合も、
ピアノで学んだことは、必ずプラスになることでしょう。


Q.レッスンでは、どんなことをするのですか?
A.ピアノレッスンというと、レッスン中、
ずっとピアノを弾いているイメージがあるかもしれませんが、
小さいお子さんほど、ピアノを弾くこと以外
(歌う、リズムをたたく、ドレミを読む、音符を書く、音を聴き取るなど)
にかける時間が多くなります。

ピアノを弾くためには、ドレミがわかる、鍵盤の位置がわかる、
思った指を動かす・・・等、一瞬で色々なことを同時にやりながら、
次の音のことも考えなければいけません。

小さいお子さんにとって、このいくつものことを同時にしなければいけない
「ピアノを弾くこと」ばかりに長い時間をかけるよりも、
リズムをたたくだけ、ドレミを読むだけ、指を動かすだけ、
といくつかに分けて習得していった方が効率が良く、
結果、ピアノの上達も速くなります。


Q.どんな教材でレッスンするのですか?
A.お子さんの導入教材は、
主に、「ピアノランド」シリーズを使用しています。

以前に使用していた教材に慣れ親しんでいる方や、
中学生以上の方には、ご相談の上、
生徒さんにあったものを選んでいます。

保育士さんなど、伴奏する機会のある方には、
現場で使える、コード学習をおすすめしていますが、
「バイエル」や学校で使用する教材なども、
必要に応じて指導致します。

中級以上の方、大人の方は、お話を伺って、希望やレベルに応じた教材を使用します。

<大人のピアノ、中高年からの趣味のピアノコースの質問>
Q.ピアノはまったくの初心者です。楽譜が読めなくても、大丈夫ですか?
A.新しく何かを始める時は、不安ですよね。
特に、楽譜にいっぱい並んだ音符は、わけがわからない!
と思われるかもしれません。

レッスンでは、まずは、知っている曲を中心にレッスンしますので、
初めは、楽譜が全く読めなくても、大丈夫です。

合わせて、リズム練習、音符を読む練習なども、
弾くこととは分けて行いますので、
楽譜の読み方も、段々とわかってきます。

大人になってからピアノを始める方には、
初めから、知っている曲をピアノで弾ける!
という喜びを感じて頂きながら、楽しんで続けられることを
第一の目標に、レッスンを行っています。


ピアノを始める年齢について

Q.ピアノは、何歳から始めるのが適当なのでしょうか?
お子さんが、「ピアノを弾いてみたい!」という気持ちを持った時、
ご両親が、「この子は音楽が好きそうだし、習わせてみようかな。」と思った時、
素敵な演奏を聴いて、「憧れのピアノ、私にも弾けるかしら?」と感じた時、

お一人お一人の心が、ピアノとつながった時が、
ピアノを始めるのに、最適な時期だと思います!

とは言え、身体がまだ小さいお子さんは、
大きなピアノを弾くには、少し、成長を待たなければいけないこともあります。
一般的には、4歳位から、ピアノレッスンを始めることができます。

それまでは、音楽を聴いたり、歌を歌ったり、手遊びをしたり、
沢山の「音楽って楽しい!」という体験を通して、
「音楽を感じる心」「音やリズムを表現する身体」を
育むことをお勧めします。

又、大人の方は、「ピアノを始めるには遅すぎるのでは?」
と思っている方もいらっしゃると思います。

趣味でピアノを楽しむのに、「もう遅い」はありません!
弾けたらいいな!を、弾けた!!にするために、今、一歩踏み出してみませんか?

>>>お問合せはこちら